頬骨の美容整形のための方法

整形後、食事に一番困りました

頬骨 整形 方法輪郭の美容整形

頬骨の美容整形方法は口の内側からの方法であり、手術のあとで困ったのは食事でした。
でも最終的な仕上がりは時間がかかったものの、満足度の高いものとなりましたし、長い時間をかけて腫れや痛みなどを我慢してきた甲斐がありました。
頬の骨を削るというのは大変な決断でありましたし、さすがに家族に話すことはできませんでした。
でも頬の骨で名や、い続けているよりも、無くすという方法で手放せば、顔は変わって悩みはなくなります。
手術に関しての大きな不安は失敗しないかどうか、ダウンタイムは大丈夫かどうか、そして費用面のことです。
美容外科クリニックを利用することを決めたこともかなりの勇気でしたが、手術をするというのは簡単に決められるわけはなかったです。
お医者さんとのカウンセリングでは、手術のやり方をかなり細かく相談しました。
口の中からだから傷跡は見えないと言っても、手術をした傷跡は一生残ります。
手術さえ終われば全てが終わるわけではなく、傷跡が残ることでの、メンタル的な傷が残る可能性はあります。
口の中からの頬の骨を削る手術方法は、麻酔は全身麻酔でした。
全身麻酔だから痛みもなく、眠っているうちに終わるというのはありましたが、全身麻酔の体への負担は気になりました。
部分的な麻酔にも抵抗はありますが、手術ですので全身麻酔の負担を感じながらも、全身麻酔への決意もしっかりと向き合いました。
顔の頬の悩みではありますが、それも健康だからこそできる手術です。

頬骨の整形方法と施術を受けた感想

顔が大きいということがコンプレックスでその原因の一つは頬骨が目立つせいだなと気づいてはいました。
どうにかならないかなと思ってはいましたが、やはり努力でどうにかなるものではないし、この際整形してみようかなという気持ちになりました。
情報を集めているとリスクは高い施術ということがよくわかったし、医師の腕によって施術結果には大きな違いがあるということもわかり、どこのクリニックに行けばよいのかで悩みました。
電話やメールで問い合わせてみて、よいなと感じたクリニックいくつかにカウンセリングに行くことにして、予約をしました。
一つ目のカウンセリングを受けた際に、頬の骨を目立たなくするためには骨を削るか切るかがメインの方法になると言われ、その響きに恐怖を感じました。
その後二つのクリニックに行きましたが、やはり切るか削るかということだったのでその方法にしようと覚悟を決めました。
気になったのが、クリニックによって必要となるトータル費用には違いがあるというところでした。
高額な方が良い施術内容なのかなと思いましたが、リーズナブルなところでも問題はなさそうだったし悩みました。
その中から医師の対応が良くて実績も豊富なところを選び、再び足を運びました。
一度目のカウンセリング同様にとても丁寧に対応してもらうことができて、ここでなら大丈夫だと思うことができたので契約することを決めました。
一括で支払うことができたらそれに越したことはありませんが、さすがに高額なので無理で分割での支払いにしました。もちろんその日に施術を受けるわけではなく、後日施術なのでその予約をして帰りました。
施術当日には、本当に大丈夫かなという不安はかなりありましたが医師も看護師もみんなとても親切だったし、少しは気分を落ち着けることができるようになりました。
施術室に入ると、看護師の人が準備を進めていてその間も話しかけてもらえたので良かったです。
医師が来て麻酔をしてもらってからは、徐々に感覚と意識がなくなりました。
施術は三時間ほどで終わって、目が覚めた時には顔の感覚はあまりなくてしっかりと固定されていました。
その時は麻酔の効果もあったか痛みがなかったので安心しましたが、夜になると痛みが増していきました。
寝ようと思ってもなかなか寝付くことができなかったし、疼くような痛みがとても長い時間続いていました。
施術を受けてから三日ほどはずっと痛みはあり、これがこの先永遠に続くのではないかという気持ちになってしまったくらいです。
でもその後は徐々に痛みは和らいでいき、腫れているのはまだまだ引いていきませんでしたが、痛みが和らいでいっただけでもかなりホッとしました。
医師も経過は順調だといってくれたので、より安心感も増しました。
施術を受けてから四ヶ月ほど経過した頃には、ダウンタイムはもう終わったのかなと思うくらい痛みも勿論なかったし腫れもありませんでした。
最初は痺れている感じで感覚があまりないなという期間もありましたが、今では感覚もしっかりと戻っていて施術を受ける前と同じように生活するのとかできています。
以前の自分の顔と比べると、本当に小顔になったし写真を撮ることが楽しくなりました。
ダウンタイムを乗り越えることができて本当に良かったなとホッとする気持ちと医師に対する感謝の気持ちでいっぱいの中、楽しく生活することができています。
施術を受ける前にも、骨はある程度再生する可能性もあると言われていたので、この先ずっとこの顔をキープできるのかはまだわかりませんが整形したことは後悔していないし、自分に自信を持つことができるようになったので本当に良かったなと思います。

整形後、食事に一番困りました顔の頬を改善するしかないフェイシャルマッサージの努力はなんだったのか